私が、初めてプーアル茶を飲んだのは、旅行先で訪れた中華料理店でのことでした。
それまでは、プーアル茶には「癖がある」と勝手に思い込んでいました。ウーロン茶は、割と身近な存在だけれど、プーアル茶は飲む機会すらなかったのです。
中華料理店で、注文を終えて出てきたお茶がプーアル茶でした。初めて、プーアル茶を飲んだ感想は、とても飲みやすいを感じました。とてもさわやかな味でした。これなら、「中華料理にはとても合う」と感じました。
 それからも、様々な旅先で中華料理店にいった際には、プーアル茶を注文するようにしています。特に、点心や揚げ物、ラーメンの後にはプーアル茶が良く合うと感じます。
 また、てんぷらを食べた後に、プーアル茶を飲むと胃もたれになる頻度が少なくなったように感じます。
このような経緯から、普段からプーアル茶を飲むようになりました。最近は、コンビにでもペットボトルのプーアル茶が手に入るようになったために、よく飲んでいます。
プーアル茶を家族で飲むようになってから、私自身は感じないのですが、妻の顔のシワが以前よりも減ったように感じます。2年位前の旅行の写真を見ても、シワの数が減っているように思います。これは、プーアル茶を飲んでからの変化なのかどうかわかりませんが、からだにはよい変化だと思っています。そのほかにも、プーアル茶を飲んでから、便秘がちだったのですが、お通じも良くなったように思います。また、体臭も減ったように感じます。体臭の変化については、自分ではわかりませんでしたが、妻からの指摘で「そういえばそんな気もする」と思っています。朝、起きたときの枕から臭う残念な幹事の加齢臭も減ったように思います。
何よりも、体重が3キロほど減っています。これも毎日、プーアル茶を飲んでいるからでしょうか。ちなみに一日に、Tパックでプーアル茶を4~5回は飲んでいます。量にすると、おそらく1500mlは飲んでいると思います。その他にも、顔につやが出てきたように感じます。また、朝起きたときの髪の毛のべたつきも少なくなったように感じます。
こうして毎日、プーアル茶を飲んでいますが、とても健康的な生活になってきていると思います。これから年齢を重ねていくなかで、食生活には十分に期を使っていかなければなりませんから、その意味でもプーアル茶と出会えたことは、私の人生にとって、とても大きな意味があったと考えます。これからも、プーアル茶を大切に飲んで生きたいと思います。